3/24/2016

龍神が舞い降りた不思議な巨石・・☆

〜のどかな伊勢志摩の風景を望む〜

奥伊勢を後にして一気に今度は海岸線の伊勢志摩へ!

前からロングドライブは慣れているので

あまり意識していないのですが、

距離的に言うと

京都→奥伊勢

奥伊勢→鳥羽

は150キロ以上と離れていて、

京都→名古屋

を二往復している感じです!

更に

鳥羽→名古屋

は新名神の亀山JCTまで一旦、戻るので

想像以上に遠回り・笑。

でも、伊勢志摩方面のドライブは本当に気持ちが良いです

来月、ドバイの展示会でお世話になるTJAさんの

お勧めで隠れパワスポの『いちべ神社』へ向かいました。

どうやらホテルの中庭に鎮座されているとかで・・

初めて訪れる場所ですので兎に角行ってみないと解らない!

まずは神社が鎮座する『ホテルマリテーム海幸園』へ向かいます。

伊勢湾が一望出来る高台のホテルに到着したのですが、

何処から入って行けば解らず、とりあえずフロントへ・・。

『あの〜・・いちべ神社の参拝はこちらで
宜しかったでしょうか??』

と尋ねると、

『あちらの階段から2階まで降りて頂くと中庭に
出られますので!』

と説明して頂きました。

とても神社があるとは思えない、洋風作りのホテル・笑。

しかし、言われた通りに中庭へ出て、奥へ進んでいくと

どっか〜〜んっとした巨石&朱の鳥居が現れます。

〜ホテルの中庭に鎮座される『いちべ神社』〜
    
 何故『隠れパワスポ』と呼ばれているかと言いますと、

『勝負の神様』が宿っているらしく、

『ここ一番の勝負!』の時に

この巨石に触って誓いを立てると

願いを叶えてくれるらしい・・

スポーツ選手を始め、芸能人に至るまで

密かなるブームを巻き起こしている神社です。

この巨石の由来が鳥居の横の看板に書かれていて

〜その昔、遭難した漁師を救った龍神がこの巨石に
舞い降りた〜 

と言う伝説の地だそーです。

健立は古く江戸時代。

その当時から万人を救う神秘的な力が宿る岩として

崇敬されて来たとの事!

〜巨石を良く見ると龍の鱗っぽい!〜
  確かに巨石のエネルギーが強過ぎて

ホテルが色あせて見えてしまいます・汗。



強力なパワスポの先には『巨石』が鎮座される事が多いので

この地も同じく『最強のパワスポ』と崇敬されるのも

解ります。

そして参拝終了後、ホテルのフロントに戻ると

面白い『一願占い』が置かれていました。

〜願事を書いて横の水瓶の中に入れます〜
   
 ちょっと運試しでやってみたのですが、

願い事を書いた和紙を水瓶の中に入れ、

横に置いてある柄杓でくるくるとかき混ぜ、

奇麗に紙が解けると願いが叶うそうで・・。

それがビックリする程、あっと言うまに解けてしまったので

思わず、フロントの人に

『これ、あっと言う間に解けるんじゃないですか??』

と聞いてみると

『いや〜・・ここまで即行に溶けたのを
見た事がありませんよ〜・・
お客様の願い、きっと直ぐに叶いますね!』

と言われ思わずほくそ笑むemy・・笑。

いやいや・・

此処で舞い上がっていては行けない!

っと最終目的地『熱田神宮』へ向かいました。    
  
フェニーチェからのお知らせ*
只今、電話鑑定事務所・フェニーチェでは
3月25日(金)からの受付をしています。
電話鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144まで
お問い合わせください。
それでは宜しくお願いします。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿