2/17/2016

大人のための恋愛講座*Vol.72 モテ男女は中間子が多い?!・・☆

 
〜甘い香りが漂っている桃の花(京都御所)〜

 
子供の頃、上と下の間に挟まれ

親の期待を一身に受ける一番子と

甘えたで家族のアイドルである末っ子の狭間で

複雑なポジションにいる中間子で育った男女は

『一番、ほっとかれて育った!』

と嘆きの声を聞く事があります。

しかし、そんな複雑なポジションで育った中間子は

知らず知らずに周りの空気を読み、バランス感覚に優れた

『人間関係の達人』に成長しているのも確か。

そしてその技量は『恋愛』でも発揮され、

他の『きょうだい型』と比べてみると

ダントツに『モテ男女』の比率が高いです。

そう・・

だから『愛情を最も受けられなかった』

落ち込む必要はありません。

そのおかげで誰からも愛されキャラに

変身出来ていますから!

emyの幼稚園からの幼なじみも男兄弟に挟まれた中間子です。

昔からずっと見ていて

とにかく、人間関係で摩擦が起きる事は皆無でした。

老若男女問わず好かれるキャラで

毒舌をはく事があっても不思議と嫌みに聞こえない。

目立つ事もしないのに何故かその存在感は大きいんですね。

本人は

『私、優柔不断だから!』

と悩んでいるようですが、

私から見ると円滑な人間関係を結ぶ達人としか

見えないですね・笑。

そしてその共感性の高さと人当たりの良さが

恋愛にも発揮されます。

1人で居る事に慣れている中間子は恋愛依存率も低く

適度な距離感を持って相手に気持ちを読むのも得意。

なので相手からすると付かず離れずの絶妙な距離感に

気持ちを察してくれる思いやりを感じ好感度はアップ!

そんな男女がモテないはずがありません。

幼少期に1人でいる時間が多いと

大人になってから我が儘で自己中な人間になると思ったら

大間違い。

上下の兄弟を見ながら知らず知らずとバランス感覚が

磨かれているんですね。

ただ、ここで一つ気をつけて頂きたいのが、

どんなにバランス感覚が優れている中間子は

束縛されるのを極端に嫌います。

基本、1人でいる時間が多かった中間子は

『自由』を好んでいる所もあり、

適度な距離感で何でも受け入れてくれると

思い込んで、自分の気持ちを押しつけてしまうと

中間子はブチ切れてしまいます。

中間子がブチ切れるのはよっぽど何かに対して

我慢し続けた時。

思いつきで別れを切り出すタイプではないので

一度嫌われてしまうと復縁が難しいのでご用心。

怒らせると最も厄介なのも『中間子』なんです!

フェニーチェからのお知らせ*
只今、電話鑑定事務所・フェニーチェでは
2月17日(水)からの受付をしています。
電話鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144まで
お問い合わせください。
それでは宜しくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿