2/16/2016

大人のための恋愛講座*Vol.71 恋愛相談をするなら一番子?!・・☆

〜京都御所の桃の花〜

生まれて来た順序や育てられ方も影響し、

『きょうだい型』は恋愛相談の相手としても

各自、色んな特徴が出て来ます。

今回『恋愛相談』として取り上げてみましたけれど、

全ての『相談』に対してあてはまるかもしれません。

自分が悩んでいる時、どの『きょうだい型』

相談するのが良いのか?

是非、参考にしてみてください♪

〜恋愛相談をするなら一番子〜

その家族で一番最初に生まれた一番子は
 親や周りの愛と期待を一身に受けて育てられます。
その後、兄弟が出来て、
親の愛情が下の兄弟に移ったと感じた頃から
今度は兄弟の面倒を見る『責任』を
親から授かり、またその『責任』を果たす事が
親からの期待に答えている事だと思い始めます。
その結果、一番子は面倒見が良く心配性で分析力に
長けているので『恋愛相談』でもその特徴を発揮して
くれます。
しかし、慎重でルールを重んじる堅実な性格なので
『不倫』に関しての相談は不向きかも?!
ちなみに旅行へ行く時、一番荷物が多くなるのも
一番子の特徴。
『備えあれば憂いなし』のことわざは
一番子にぴったりです・笑。

〜うわさ話が大好きなのは末っ子〜

一番子に対して負けず嫌いで要領が良く、
幼少の頃から一家のアイドル的存在になる
末っ子はサービス精神旺盛でお調子者になりがちです。
他人の話に周りが注目している時、
相づちを打ちながらさりげなく自分中心の
話題に持って来るのも得意技。
そんな末っ子は『うわさ話』が大好き!
他人の注目を自分の方に向けられる事以外にも
結構口が軽い。でも本人は悪気が無い・笑。
そんな特徴を持つ末っ子に真剣な『恋愛相談』はNG。
でも、サービス精神が旺盛なので
恋愛の悩みで落ち込んでいる時などは
末っ子に会って楽しむ事をおすすめします。


〜クール&ドライの中間子〜

一番子と末っ子の間に育つ中間子は
親と過ごす時間が最も少ない。
結果『1人で出来て偉い!』と褒められる事に
快感を覚え、独自の成長を見せて行きます。
そんな中間子は上と下の兄弟を見る事によって
周りの空気を読み誰もが納得する解決策を
見いだすのが得意。
そんな中間子に『恋愛相談』をすると
客観的に状況を判断してクールな答えが
返って来る確率が高いです。
そして、逆に言えば『人間関係の達人』でも
あるので納得出来る答えが返してくれるのも
中間子の特徴です。


〜的外れの答えが返って来るひとりっ子〜

親や周りの愛情を独占して育つひとりっ子は
兄弟と比べられたり合わせる必要が無いので
基本的におっとり型でマイペース。
そして教育に関しても十分なケアを受けられるので
得意なものに出会える確率も高く、
自分に関して妙な自信もつきやすくなります。
この自信が『恋愛相談』となると自分独自の考えを
押しつけがちな結果になり
結構、的外れの答えが返って来る事もしばし・笑。
『共感する』と言うよりも自分と価値感の違う
答えを期待したい時はひとりっ子に相談するのが
良いのかもしれません。

こんな『きょうだい型』からの特徴から判断すると

『恋愛相談』に関しては一番子にするのが

良いのかもしれませんね・笑。



フェニーチェからのお知らせ*
只今、電話鑑定事務所・フェニーチェでは
2月17日(水)からの受付をしています。
電話鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144まで
お問い合わせください。
それでは宜しくお願いします。
 


0 件のコメント :

コメントを投稿