2/09/2016

大人のための恋愛講座*Vol.67 『胃袋をつかむ』は男女共通・・☆

〜石清水八幡宮の可愛い鳩みくじ♪〜

よく『モテ女』の技の1つに

〜殿方の胃袋をつかむ〜

と言うものがありますよね。

『手料理』と言うものは上手い・下手を関係なく、

相手の心をわしづかみに出来るアイテムの1つです。

その昔、愛妻家で知られる・所ジョージさんを

撮影させて頂いた時、

『カミさんの料理が一番!
だから外食はしないんだよね〜』

とさりげなくおっしゃっていました。

そんな事を言われている奥様も

さぞかし料理に腕をふるいたくなるだろうな・・

と思いましたけれど、

所さん自身も、現場の空気を和まし、

スタッフ1人1人にも気遣いをする

とても素晴らしい方だな〜と今だに

その感動が忘れられません。

『胃袋をつかむ』

女性→殿方の印象が強いですけれど、

このてっぱんルールは

殿方→女性にもかなり有効です。

・・と言うのも

『料理が出来る!得意!』

と言うだけでモテ男に変身するからです。

そう・・

女性だって『胃袋』をつかまれたい・笑!

実際に、料理上手な殿方に

胃袋をつかまされている女性も大勢いらっしゃいます。

現代では男女問わず日々忙しく、

『癒されたい』度合いも共通。

女性の方は母性がありますから

殿方よりまだ『癒し』のキャパは広いですが、

女性の聖地の台所に殿方が入るだけでも

そのギャップに感動するものです。

しかーーーーし、

ここでちょっと気をつけて頂きたいのが

『料理』に対するモチベーションが

女性と殿方は異なる事もしばし。

女性にとって

料理は愛情。

殿方にとって

料理は趣味。

そう・・

『料理が趣味』を謳う殿方は

其処に拘りとうんちくが入って来ます。

別に拘りを捨てろ・・と言っている訳ではなく、

100言いたい所を30以下に減らした方が

女性受けは良い♡ 

ただ、女性たちは

〜自分の為に料理を作ってくれた〜

と言う所に感動しているのであって

その背景や細かい所は聞いていないし、

聞く気もあまりありません・笑。

料理にうんちくは要らないのです。

『オレは全く料理が出来ない!作る気もない!』

と言う方も中にはいらっしゃると思います。

それならせめて、

後片付けを率先してする・・

とか

作ってくれた料理に対して

感謝の気持ちを述べる・・

とかでフォローしてくださいね。

『Give & Take 』スピリット。

『与え・与えられる』と言う単純な意味ではなく

お互いを支え合う事で素晴らしい人間関係を

続ける事が出来る言葉だと思いますよ。 

*フェニーチェからのお知らせ*
只今、電話鑑定事務所・フェニーチェでは
2月9日(火)からの受付をしています。
電話鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144まで
お問い合わせください。
それでは宜しくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿