1/28/2016

大人のための恋愛講座*Vol.65 ぶっちゃけ『ネット』『SNS』の出会いは?・・☆

〜京都のお寺では瓦で出来た水路を良く見かけます(写真は龍安寺)〜

日本だけでなく、今では先進国を中心に

ネット上での『出会い』も多くなりました。

仕事に追われ、なかなかプライベートの時間を作れない・・

人とコミュニケーションを取るのが苦手・・

など、ネットを利用してパートナーを探される方も

大勢いらっしゃいます。

中には悪質なサイトやサクラなど、

信用問題ではちょっと怪しい所もあると言いつつも、

真剣にパートナーを探している方もいらっしゃるのは事実。

そして実際にお客様の中でも

サイトで知り合って幸せな結婚に繋がった人も

大勢いらっしゃいますからね。

『出会い』は何処で繋がっているのか解らないものです。

しかし、とっかかりが簡単なネットやSNS上で

パートナーを見つけるのには

それなりのリスクや忍耐力・持続性を持たなければ

なりません。

時に、直ぐに見つかると思いきや

数年かかってしまうケースもあります。

自分自身の性格を考えて

何とか『ネット』『SNS』でパートナーを見つけたいと

お考えがある方は次のポイントを参考にしてみてください。

ネットでの出会いに成功された方から

お聞きしたポイントのプロファイリングです


○  最初の受け皿は大きくしておく。

例えば、年齢・条件など自分の理想が色々あると思うのですが、
もし、条件に合っていない方からメールがあったとしても
一応、どんな人物なのか様子を見てみましょう。

○ レスが遅い人は本命に入れない。

基本的にサイトを利用される方はコミュニケーション能力に
あまりたけていない方が多いと思うのですが、
信用問題としてメールは重要なポイントです。
ちゃんと返事が出せない人物が、幸せにしてくれる要素が
あるとは考えにくいですね。

○ 直ぐに個人情報を聞きたがる、教える人は注意。

『仕事が忙しく、なかなかサイトがチェック出来ないので
携帯番号を教えるから・・』
 と言う相手は基本、めんどくさがり。
どんなに条件的に合っていると思う人物であったとしても
直ぐに個人情報を教える人は信用出来ません。

○ プロフィール写真は真実ではない。

良くサイトではプロフィール写真が公開されていると
思うのですが『何時撮影されたもの』の規定は無いので
かなり古いものを掲載されている人もしばし。
公開していない人は問題外ですけれど、
プロフィール写真の信憑性は半分にしていてください。

○ やはり『3』の法則は有効。

例えば、返事が3日以内に来るのか?
3週間様子を見てメールの頻度が減っていないか? 
3ヶ月 メールのやりとりをしてから会ってみる。
など『3』の法則は此処でも有効です。

○ 最初から1人に絞らず色んな人とやりとりをしてみる。

みんなそうですが『サイト』『SNS』でパートナーを
見つけようと思っている人は不特定多数の人たちと
やり取りしている可能性は十分に高いです。
しかし、それは優柔不断と言う事ではなく、
色んな人とやりとりをしないとどんな人物が
自分に合っているのか解らないもの。
とりあえず最初は数人の方とやりとりされる方が
後々、判断基準の参考になるかもしれません。

 
 こんな感じで主要な部分を取り上げてみました。

相手が見えない『サイト』『SNS』だからこそ、

信用されるように頑張らなければいけませんよね。

ネット上でパートナーを探すのと

『物件探し』は似ていると思っていて、

実際にその物件を見て自分がどう感じるのか

周りの環境がどんな感じなのかをチェックするのが

重要だったりします。

『物件』もネット上の写真だけで判断するのは

危なかったり、期待ハズレになってしまう事もありますしね。

それと照らし合わせて

ネットのパートナー探しは単なるとっかかりとして利用。

そして実際に会ってフィーリングや相手の言動を

良く観察して最終的なジャッジをしてくださいね!

*フェニーチェからのお知らせ*
只今、電話鑑定事務所・フェニーチェでは
1月29日(金)からの受付をしています。
電話鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144まで
お問い合わせください。
それでは宜しくお願いします。


0 件のコメント :

コメントを投稿