8/20/2015

大人のための恋愛講座*Vol.51 愛情ホルモンアップでモテ体質へ・・☆

〜ペットに触れて愛情ホルモンをアップ!〜

 私たちの人生は体内の『ホルモン』が全てを決めていると言っても

過言ではありません。

そんなホルモンの摩訶不思議を前回の恋愛講座の中で

2回に渡り書かせて頂きました。

○ フィードバック記事 ○

大人のための恋愛講座*Vol.48 陰の支配者『ホルモン』!☆

大人のための恋愛講座*Vol.49 『ホルモン』から見抜く『浮気性』?!☆ 

そして今回は『ホルモン』についての最終章

『オキシトニン』について書きたいと思います

『オキシトニン』は別名『愛情ホルモン』と呼ばれていて

パートナーとの関係を良好にさせたり、

周りから愛されキャラになるための

重要な役割を果たすホルモンとなります。

本来『オキシトニン』は、
  
抱擁やスキンシップなどの皮膚への接触により

分泌量が増えるホルモン・・。

そして増える事によって特定の相手を愛おしく思う

気持ちがアップします。

そんな『愛情ホルモン』

 2人が協力し合って出すものですが、

1人でもその分泌を高める方法がいくつかあります

愛情ホルモンの分泌を最も助けてくれるものは

『ペット』!!

ペットを触る事によって脳が騙され、

ペット以外の周りの人に対しても愛情深く接する事が

出来るようになります

相手に対して怒りの感情が出ている時、

ペットをなでる事によってその感情を押さえる事が出来、

相手との関係にヒビが入る危険性を回避出来ます。

そして次に有効なのが

『マッサージ』!!

 パートナーのいる方はなるべく

『マッサージ』などのスキンシップをしながら

オキシトシンの分泌を増やしてください。

すると、自然に会話が増えたり笑顔が多くなり

2人の絆がより深くなる効果があります。

 ちなみにキス♡もストレスホルモンを下げる効果があります。

 そうは言いつつもね・・

何年も同じパートナーと一緒にいると

日本人の場合は特にスキンシップが激減するのは仕方が無い事。

そしてスキンシップを取る相手がまだ居ない場合、

更に更に、ペットの存在がなくて

『愛情ホルモン』を多く分泌させるには

『笑い』『おしゃべり』が重要です。

この辺りは女性の方が得意だと思うのですが、

美味しい物を食べながら皆でワイワイ楽しく

食事をするだけでも『オキシトニン』

沢山分泌され、その効果は周りを巻き込み、

何もしなくても愛されてしまう

『モテ体質』へと変わります。

ちなみに人に対して親切な行動をすると

同じく『愛情ホルモン』が分泌されるので

〜親切な人はモテ体質である!〜

と言えるんですね。

何かこれ・・やっぱり

色んな行動が結局、ホルモン分泌と連鎖している事が

解ります・笑。

こんな感じで

〜周りの愛情を引き寄せたければ、
オキシトニンを大量に分泌させる!〜 

を意識して『モテ体質』へと変化させてください

最後に恋愛とはちょっと異なりますが、

女性は『甲状腺ホルモン』の働きが弱くなった途端、  

無気力になり身だしなみに興味がなくなるそーです。

急にファッションやメイクに対して無関心で

見た目に関してどーでもよくなったら

この『甲状腺ホルモン』の働きが悪くなっていると

思って良いかもしれません。  

『甲状腺ホルモン』の分泌を上げるために

様々な化学療法もありますが、

なるべく

ストレスを溜めない。

事が大事です。

体内ホルモンの世界から見ても

結局、『ストレスは万病の元』となってしまいます。

様々な情報が行き交う現代において

『ストレスを感じない事』はなかなかありませんよね。

そんな中『恋をする』ドキドキ感ほど、

最強のストレス撃墜の特効薬はありません。 

やはり歳を重ねてもこのドキドキ感を無くさないために

『大人のための恋愛講座』を書いて行きたいと思っています  


〜フェニーチェからのご連絡〜
只今、フェニーチェでは21日(金)以降の電話鑑定受付を
開始しております。
鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144 の方へご連絡をください。
               それでは宜しくお願いします。       

〜出雲bijinからのお知らせ〜
只今、出雲bijinでは『女神旅(メガ旅)』
ご案内と参加者募集の記事をアップしております。
是非、サイトの方へアクセスしてみてください
出雲bijinサイトはこちらから・・         
 

0 件のコメント :

コメントを投稿