3/04/2015

大人のための恋愛講座*Vol.44『洗い始め』から読み解く恋愛傾向・・☆

〜壮大なジオラマを見る事が出来る玄武洞(写真はその中の1つ青龍洞)〜

昨日、都内を車で走っている時、

信じられませんが、またまた『四葉のヤサカタクシー』

遭遇しました!!

これで『ピンク』『二葉』『四葉×2』と立て続けに

遭遇した事になるのですが、

ここまで来ると今まで数十年、見なかった事の方が

不思議に思います・笑。

しかも今回は目の前を走っていました!

〜昨日、目の前を走っていた四葉のヤサカタクシー〜
  
今週末は『メガ旅』を京都で開催しますけれど、

女子たちとこのレアタクシーを一緒に遭遇出来ると良いですね

さて、今日は昨日の続きで『お風呂』がテーマです!  

日本人は基本的に奇麗好き

湯船の中を泡立てて身体も一緒に洗ってしまう外国人から見ると

日本人は身体を奇麗にしてから

湯船に浸かるのが流儀となっています。

実際に身体を洗うために使うタオルなどを

湯船に漬けるのはNGですからね・笑。
  
『湯船』は洗い場ではなく、

ゆっくりと鋭気を養う神聖な場・・。

特に『温泉』は身体の芯まで暖まり、

身体の細胞まで行き渡る最高の薬湯です。

ところで皆さんは温泉や湯船に浸かる前(もしくは後)

身体のどの部分から洗い始めますか?

これ、意外と性格や個性が出たりするんですよね・笑。

〜頭や顔などから洗い始める〜

もしかしから男女ともこのタイプは多いのかもしれません。
思考を司る脳に近い部分をまず奇麗にしたいと思うのは、
協調性もあり、相手に対しての思いやりも高い反面、
やや自分が相手にどう見られているのか、思われているのかを
気にする面もあります。
後、損得勘定をするのもこのタイプに多く見られる傾向。
男性でこのタイプだとワリカン率が高いかもしれませんね・笑。


〜首から洗い始める〜

人間の急所でもある首から洗い始める人は
内向的で人の意見をうのみにしそうな傾向にあります。
もし、無意識に首から洗っていてこの傾向を改善させたいと
思うのなら正反対の性格が出てくる胴体から洗う事を
お勧めします。

〜胴体から洗い始める〜

大胆に胴体から洗い始める人は感性が豊かでおおらか。
基本的に楽天家なので小さい事にくよくよしません。
しかし、おおざっぱなで慌て者の一面もあるので
そこは気をつけたい所。
男女共にこのタイプだと相手を喜ばせる事に生き甲斐を
感じています。

〜腕から洗い始める〜

手先から奇麗にするタイプは理想が高い努力家。
また大勢でいるよりも少人数or1人を好む傾向があります。
オタク性を秘めているのもこのタイプが多いですね。
孤独を愛する反面、寂しくなると愛情を求め出すと言う
男女とも浮気率が高い傾向にありますので注意!

〜下半身から洗い始める〜

大事な部分、隠れている部分から洗い始めるタイプは
そのものずばり性に対する意識も高い。
早熟な考えや経験を持っている人も多いです。
でもそれは単なるスケベ心と言う訳ではなく、
意外と誠実で愛情に恵まれる人も多いのが特徴。  
  
〜足元から洗い始める〜

『歩く』と言う身体のパーツから洗い始めるタイプは、
歩調とリンクをしていて自分のペースで恋愛を進めたいタイプ。
少し我が儘な傾向があり、相手を振り回す事もしばし。
また何事に対しても中途半端やグレーゾーンが許されず、
白黒ハッキリさせたがる傾向にあります。    
  
 こんな感じでざっと大まかな所をあげてみました。

最近では健康の為に石鹸で身体を洗わない人も

いらっしゃいますけれど、

もし『お風呂・温泉』の話題が出て来た時、

パートナーと一緒にお風呂に入っている時などに

観察してみると面白いかもしれません・笑。

人間には『隠れた習慣・クセ』と言うものを

持っている所もありますので

これが全てとは言いませんが、少し参考にしてみてください。

〜カニを堪能した翌日、近くの漁港へ行きました〜
 日本海の名物は『一夜干しのカレイ』です!

薄塩で身がぷりぷり・・。

〜一夜干しカレイ〜
   先日カニを堪能した翌日、

漁港へ立ち寄ってカレイとひものを買って帰りました

出来れば毎年、1度は日本海へカニを食しに行きたいと思っています。

明日はちょっとブログをお休みさせて頂いて、

金曜日の朝『対面鑑定 at 高松』の詳細と予約受付の記事をアップしますので

宜しくお願いします。

〜フェニーチェからのお知らせ〜
只今、フェニーチェでは3月5日(木)からの
電話鑑定鑑定の受付を開始しております。
鑑定ご希望のお客様は
080-5786-1144 
 の方へご連絡ください♪       
 

   

0 件のコメント :

コメントを投稿