1/29/2015

大人のための恋愛講座*Vol.41 『恋愛』と『家族愛』・・☆

〜大雪に埋もれた石庭・龍安寺〜

誰もが気になる事、それは

相手にどれほど愛されているのか?

と言う事です。

鑑定のお仕事をしていても

『相手の気持ち』『今、自分の事をどう見ているのか?』

と言うご質問は時代が変わっても

永遠と気になるカテゴリーの1つです。   

それは単に恋愛だけに止まらず、

家族、子供、そしてペットに至るまで、

人は相手が自分の事をどのように思っているのか

気になってしまうものです。  

人の気持ちと言うのは複雑怪奇なもので

特に『愛情』に至っては、

その人の幼少から培って来た環境も

多く影響してしまう事もあり

なかなかどれが『完璧な愛情』と言う型なのか、

判断する事が難しい現状があります。

実際に、タロットカードを開いて

其処から読み解く愛情がとても深いと

emyが感じていても、その内容をお伝えした時に

何処か満足のいかない結果のような

反応をされる事もしばし・・。

特にその傾向が強いのが

『不倫』に関するご質問の中で良く言われる言葉

『奥さんと私、どちらの方が好きですか?』

と言うご質問です。

とーぜん、ほとんどの結果は

『奥さんよりも彼女の方が好き』

と出て来ます。

そりゃ〜そーですよ!

何故なら『不倫』と言うリスクを背負った時点で、

人は相手に対して非日常の特別な感情を強く抱きます。

其の結果『恋愛』と言うカテゴリーから言うと

強く思っている結果として出てくる訳です。

じゃ〜何で奥さんに愛情が冷めているのに別れてくれないの?
子供がいるから??

と良く聞かれますが、

ここで理解して頂きたいのは

奥さんに関しては『家族愛』を持っている。

と言う所・・。

『恋愛』的には冷めているのかもしれないけれど、

『家族愛』が大きい場合があります。

 『家族愛』はある種『恋愛』以上の深い結びつきが

存在する事もあります。

以前も書いたように

Men's たちは

『群れがあってなんぼ』

の所があり、

『家族』と言う群れを作った時に

それを本能的に守ろうとします。

なので『不倫状態』で彼女に対して愛情があっても

なかなか別れられないのはそこが理由の1つ!   

『家族愛』と言うのは『恋愛』と違った

ある種、『絆を象徴する特別な愛』と言う感じでしょうね。 

しかし、その逆もあって

『恋愛』が大きく『家族愛』が薄い人もいて、

その場合は離婚に至るケースがかなり大きいです。

其処で1つ気をつけたいのは、

『家族愛』が薄い人は、何度結婚しても

失敗する確率が高いと言う事!

よーするに『家族愛』の薄い人は、

基本的に自己中心的で冷たい性格の人が多いと思います。

離婚理由にも色々あるのでこれが全てとは言いませんが、

今まで沢山の『不倫問題』の行く末を見ていて

成功した『略奪愛』はほとんど見た事がありません。

何故、成功しないかと言いますと、

障害のある『恋愛中』はお互い必死に関係を

続けていたものが『家族』になったとたんに

本来の『家族愛』が薄いと、一遍に関係が悪化したり、

また外に目が向いて『不倫』を繰り返してしまう

ケースがあるからです。

自分が不倫をしていたので同じ事のしっぺ返しをくらう・・    

と怖がる女性も多くいらっしゃいますけれど、

ほとんどの理由は『家族愛が薄い』と言う所に

原因を多く見受けられます。  

じゃ〜不倫をしていると幸せな結果が期待出来ないの?

と嘆かれるかもしれませんが、決してそうではありません。

不倫を推進する訳ではありませんが、

目に見えない縁の糸と言うものがありまして、

最初のきっかけが『不倫』だったとしても、

縁の糸が繋がっていると最終的に繋がっている方へ

導かれる事もあります。

このケースは宿命としか言いようがないのですが、

実際に結ばれて幸せになっているカップルもいらっしゃいます。

近年では深刻な問題になっている『セックスレス』によって

家族の形状を守るために不倫をされる方も多くいます。

このデリケートな問題は、良し悪しで簡単にジャッジ出来ませんが、

『愛の型』が昔と今とではずいぶん違って来ているのは

現代社会では仕方が無いのかもしれません。

どんな型であれ、みんなが幸せに感じられる事が

一番の理想だと思いますね。       
   

0 件のコメント :

コメントを投稿