1/21/2015

大人のための恋愛講座*Vol.35 そこ?!気になりますか?!☆

〜京都の里山・南丹市美山町〜
たまこが亡くなってから3日経ちました。

最期の最期まで律儀なたまこらしく、

emyの友人たちにご挨拶へ回っているようで、

まだ天国へは行っていないようです・笑。

昨日辺りからようやく深い眠りにつく事が出来ていますが、

今朝もパッと目が覚めて時計を見ると

『5:55』

たまこが亡くなった時間に目が覚めてしまいます。

そして夢にも出て来て、

改めてたまこの存在の大きさが身にしみます。

カーンは既にたまこの天命を知っていたのでしょうか?

何だか落ち着いていて・・でもやはり何処か寂しそうで

夜になるとたまこの骨壺がおいてある和室で鳴いています。

でも悲しみにくれているのもたまこに怒られそう・・

今日からまた以前、告知していた『大人の恋愛講座』を書きますね!

そして、たまことのエピソードがあまりにも不思議な事が多く

一つの物語が出来あがる感じですので

またその不思議話も何時か書きたいと思います

さて・・

近年、意外と『恋愛に関するお悩み』のご質問が減っていて

仕事や趣味、人間関係について良く相談されていましたれど、

去年辺りから『婚活』に関する内容がいきなり増えて来ました。

そして『婚活』女子たちから来る大きな疑問の中で、

最近の傾向なのか、従来ならあまり耳にしない言葉を

多く聞きます。

それは男性から

『君、彼氏いない歴何年?』

と言う質問!  

よくテレビ番組のお見合い企画で、

(その昔『ねるとん』と言う言葉も存在した・笑)

登場人物に(彼氏・彼女いない歴何年)

と書かれた札を付けたりテロップが流れますけれど、

その時から(何で其処が気になるのか?重要なのか?)

と疑問に思っていました。

現実、鑑定の時に多くの女性から

『彼氏いない歴を聞かれるんです・・
ちゃんと正直に答えるべきですか?』

と言われる度に

emyの頭の中では大きなクエッションマークが

無数飛び交っています。

そこ?!・・気になりますか?!

逆にそんな質問をしてくるMen's たちは

よっぽど自分に自信が無いのか?怖がりなのか?

いや・・違う。

自信が無ければ答えによってはショック度が大きいでしょうから

相手がどんな人物なのか判断基準の一つに組み込んでいるだけ?

思わずその辺りの男性心理を知りたくなって

20代〜50代まで幅広く、モテ男から真面目君まで

色々リサーチをとってみました・笑。

『もし、自分の結婚相手を選ぶ時、過去の恋愛は気になりますか?』

と言う質問に対してほとんどのMen's たちは

『正直、気になる』

と答えた人が多かったです。

でも、

『気になるけれど相手には聞かない』

と答えたMen's がほとんどでした。

『過去を知っても仕方ない事だし
知った所で良く無い気がする・・』

100人以上聞いた訳では無いので正確な統計ではありませんが、

ここ半年、50人近く、地道に聞いて来たので

少し信憑性はあるかな・・っと・笑。 

ある女性にとっては『彼氏いない歴』を聞いてくる

時点でアウトにするかもしれませんが、

これが現代の風潮として、もし聞かれた場合、

どんな答え方が妥当なのでしょうか?

まず始めにバカ正直に答える必要はありません。

『嘘も方便』

と言うことわざもあるように、

相手を騙すと言う事ではなく、

全てをさらけ出すのがコミュニケーションを取っていく上で

正しいとは言い切れない部分があります。

特に男性は『女性に対する自分の理想』 

をはめ込みたい傾向があるので、

自分の理想に反した答えが帰って来た場合、

それだけで簡単に2人の関係が崩れてしまいます。

そこでまたまたリサーチを取りながら妥当な答え方を

考えてみました・笑。

『2〜3年』

やはりこの数字が一番しっくり来そうです。

ここでも使える『3の法則』・笑。

『3』と言う数字は奇麗に過去をひとまとめにしてくれますね。

もしあなたが気になる人に『いない歴』を聞いた時、

『2〜3年』と答えられたら

真実かもしれないし、嘘かもしれません。

でも、大事なのはそんな『いない歴』の部分では無いのです。

数が多い、少ない・・それは確かに相手の性格や性癖も

影響している場合もありますが、

恋愛の数はその前にある

『相手の生き様』

が大きく影響している場合が多いです。

例えば本人はとても心優しくて素直な性格なのに

家庭の事情で恋愛をする時間が無かった人もいらっしゃいます。

そんな時『いない歴』だけでジャッジするのは

あまりにも御縁の引きを遠のかせているようでもったいない。

幸せな結婚に繋がるパートナーを探すのに

『いない歴』の部分はあまり重要ではないのです。

それにMen'sたちが女性にそんな質問をするのは

ジェントルマンではないようにも思えますが・・。

今まで様々な『婚活』を見て来て、

『いない歴』を気にして結婚されたカップルは

今の所、皆無に等しいです。

個人的にはこんな質問をするMen'sたちの数が

減る事を願っているんですけれどね・笑。


   

 

 



        

        

  

      
      

0 件のコメント :

コメントを投稿