10/07/2014

大人のための恋愛講座*Vol.32 日本女性は『甘え下手』☆

〜青森県・弘前市のレトロ喫茶にて〜

台風が過ぎた後、今朝は一気に冷え込みが厳しくなりました。

それに伴ってそろそろ冬支度の事も考えなければなりませんね・笑。

さて、今日の話題は恋愛のお悩み相談を受けていて、

年齢を関係なく、多くの女性が悩んでいる共通の事を書きます。

私・・どーやって男性に甘えてたら良いのか解りません!

甘え上手な○○さんが羨ましいです。

『甘える事』って我が儘ですか?

などなど、男性に対してどう甘えてよいのか方法が解らない、

もしくは私は甘える事が出来ない。

と悩まれている女性が本当に多いです。

確かに『甘える事』ってどーゆー事なのか、

実際に解らない部分もありますし、

emyから見ていても

女性は基本、母性の塊・・『受け止める』事の方が得意!

に思えますので『甘えている男たち』は良く見ても

『甘え上手な女たち』は数少ないと思います。

そう・・男性たちは幼少の頃から、

母親に

ご飯を作ってもらう、洗濯してもらう、掃除をしてもらう

ように『もらう』事に慣れていますし、そのように

促すテクニックは成長過程に培われているので、

女性と違って『甘える事』を自然に出す事が出来るんですね。

それに反して、数少ない『甘え上手な女性たちを見ていると、

まるで母親のように『マメな父親』の環境の中で

育った方が多いです。

『マメな父親』とは、自分から率先して動くタイプで

何かと手を焼いてくれる父親・・。

そんな父親の行動を見て育った女性は

『男性が動く事』に対しての違和感がなく、

恋愛中でも、男性の前で自然に、お願い(おねだり)をして

甘える事が出来るんですね。

しかし、本当にこのケースは『まれ』で、

実際の日本の父親は基本、お母さんが面倒を見ているような

姿を見て育っていると思います。

だからそんな環境・風潮の中で生活をしているので

男性は

『女性は甘えて良い存在』

女性は

『男性に甘えてはいけない』

と心の何処かでそんな思いが根付いていますよね。

そんな感じなので、いきなり恋愛や結婚になった時、

『男性にどう甘えて良いのか解らない・・』

となる事は当たり前で、

『私は甘え下手なので恋愛が上手くいかない・・』

と落ち込む必要はありません。

そしてもう一つ危険な事は

『私は男性が甘えてくれる方が自分に愛情が
向けられているような感じがして良い』

と思う事です。

『甘えてくれる=愛情が向いている』

と勘違いをして、男性からの『甘え』を受け入れ続けると

『甘え』はいつか『我が儘』へと変身し、

尚かつ一方的な要望に答え続ける事に疲れてしまいます。

そして最終的に自爆する・・っと言うケースも多く見受けられます。

これって『頑張り過ぎる事』と同じなのですが、

良い関係を続けるために 

『頑張り過ぎていないか?無理をしていないか?』

を意識してくださいね。

男性は単純なので女性の細やかな心理まで読み解くのは難しい。

『彼女は甘えさせてくれる!』

と思った瞬間、ず〜〜〜〜っと甘え続けます・笑。

そしてある日、彼女が爆発すると、

『あれ??無理してたの?』

とやっと気付く感じ。

『頑張らないと彼の気持ちが何処かへ行ってしまう・・』

と言う考えもやめましょう。

頑張らないと繋ぎ止めれないなんて、

本当の信頼関係を築く事が出来ません。

男女の性に違いがあったとしても、

『コミュニケーション・リレーションシップ(関係)』

を築いていく事はお互いの努力があって確立されるもの・・。

とは言いつつ、日本の女性が『甘え上手』に変身するのは

なかなか難しいと思います・笑。

でも、大和撫子には大和撫子らしい『甘え方』があるはず!

明日はそんな『大和撫子式甘え方』について

書きたいと思います       

    

      

 



        

     

    

0 件のコメント :

コメントを投稿